• ホーム
  • 全ての商品
  • お買い物ガイド
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

カートを見る

$LAST_NAME$さま

保有ポイント$POINT$P

ログイン/マイページ

新規会員登録


キャンペーンページ

フレッシュCマスク15個セット

myEVERYセット

フルラインセット

定期お届けサービスのご案内

トップページ > フレッシュCマスクについて(よくある質問)

フレッシュCマスクについて(よくあるご質問)

どのような製品ですか?
ビタミンC誘導体を最高の状態でお使いいただくために様々な工夫を凝らした製品です。
クリニックやサロンクオリティーのケアがそのまま自宅で可能になります。
他の市販されているマスクと何が違うのでしょうか?
フレッシュCマスクは、日本の美容皮膚科で実際に治療に使われているビタミンC誘導体を一般流通向けにそのままマスクにした日本初の画期的な製品です。
ビタミンC誘導体にはお肌に対する様々な効果があり、うるおいだけを目的とした一般的なマスクとは異なり、奥深くまで浸透して効果を発揮し、お肌そのものを変えていきます。
ビタミンC誘導体は何に効果があるのですか?
ビタミンC誘導体は、皮膚科医から「お肌の万能薬」と言われ、しみ、しわ、にきび、毛穴、くすみ、など様々なお肌のトラブルに効果的です。また紫外線を多く浴びた時などに使用するのにも最適です。
具体的には、美白効果、コラーゲン生成促進効果、活性酸素除去、皮脂分泌抑制など、効果は多岐に亘ります。また使用時には一時的につっぱったような乾燥した感じがすることがあります。 ビタミンCは角質層のセラミドの生成を促進させますので、肌そのものが変わり、保水力の高い、みずみずしいお肌に変わります。
なぜ粉と水を直前に混ぜるのでしょうか?
ビタミンC(誘導体)粉末は水に混ぜて時間がたつと効果(活性)が落ちてしまいます。
ビタミンC誘導体配合の化粧品でも効きがよくないのは、その濃度や種類だけでなく、原料を溶かして時間が経っているものを使用していることが原因のひとつです。
たとえば、医療機関では、院内で水に混ぜて作成したビタミンCローションを患者さんに出すのが一般的です。
フレッシュCマスクも、もっとも効果的な状態で使用していただくために、直前に水溶液を作成して、お客様に最高にフレッシュな状態で使用していただく方式を取っています。
一度使用したが、効果が良くわかりませんでした。
はじめてのご使用で実感される方とされない方といらっしゃいますので、特に初めは短期間に連続して使用していただくことをお勧めしております。
実際に続けていただいているお客様からは、「まずは肌触りや化粧ののりが変わった」と仰っていただく場合が最も多いです。
フレッシュCマスクと同じビタミンC誘導体を用いた美肌治療が美容皮膚科や美容外科で日々行われており、その様々な効果は、医学的に実証済みです。(スキンケアファクトリーのフレッシュCマスクも多くの美容皮膚科、美容外科でのお取り扱いがあり、全国でもたくさんの患者様にご使用いただいております)
どのくらいの頻度で使えば良いのですか?
原則として、週1〜2度のご使用をお勧めしておりますが、短期間に集中的使用することにより、より早く効果が実感いただけます。
初めてご使用いただくときには、その効果を実際に体感していただくため、はじめの3回を毎日または1日おきに使用していただくことをお勧めします。
例えば、集中的にお肌のメンテナンスをしたい時、旅行等で日焼けをしすぎてしまった時、大切なお約束に合わせてお肌を整えたい時などは、連続して3〜5回使用していただくようにお勧めしております。
またエステサロンと違い、好きな時間にかんたんにご使用いただけるという優れた利点があります。
同じ成分の施術を皮膚科やエステなどでしてもらったら、いくらぐらいかかりますか?
ビタミンC誘導体を使ったケアは、主に美容皮膚科やそれに併設するメディカルエステなどで実施されることが多い施術です。施術自体は看護士やエステティシャンが行い、また施術内容もそれぞれのサロンで異なるため、一概に料金をくらべることはできません。
しかし、フレッシュCマスクはビタミンC誘導体のケアとしては低価格を実現しております。
どんなタイミングで使えばよいですか?
洗顔後の素肌にお使いください。
特に入浴後がおすすめです。入浴後は角質がゆるみ、成分が浸透しやすくなりますので、より効果的なスキンケアが可能です。
フレッシュCマスクを使うのは、朝が良いのですか?夜が良いのですか?
朝夜、お時間のあるときでしたらどちらでも結構です。
特に睡眠中はお肌の代謝が活発になりますので、お休み前に使用していただくとより効果的です。
また、ビタミンC誘導体には皮脂分泌抑制作用がありますので、朝の化粧前に使用していただくことで脂浮きを抑えて化粧くずれを防ぎ、化粧の持ちをよくします。用途に応じて使い分けしてください。
マスクをした後、紫外線に当たっても大丈夫ですか?
ビタミンA(レチノール、トレチノイン)やハイドロキノン)などは使用中に紫外線を浴びることによってしみを誘発しますが、ビタミンCにはそのような作用はありません。(紫外線とビタミンC誘導体が反応し、肌に悪影響を及ぼすようなことは一切ありません)
ビタミンC誘導体に紫外線防止効果はありますか?
ビタミンC誘導体は紫外線防止剤(UVカット剤)ではありませんので、紫外線を反射したり吸収したりすることはありません。
紫外線がお肌に当たると発生する活性酸素という物質があります。活性酸素はさまざまな病気を引き起こす物質といわれ、お肌の老化と深く関係していることが分かっています。
ビタミンC誘導体は抗酸化剤としてこの活性酸素を効果的に除去します。
そのため、日中、紫外線を浴びた日には本製品をご使用になることをぜひ習慣づけてください。
特に紫外線が強くなる5〜9月には強くお勧めします。
より効果的な使い方は?
本製品はマスクによるケアによってビタミンC誘導体のお肌への浸透を促します。
一番のお勧めは入浴前に水を入れて軽く振ってセットし、入浴後にマスクしていただくことです。 入浴により角質層が緩み、毛穴も開いて浸透性がよくなります。
入浴時以外に使用する際に、効果を高める手軽な方法としては、ご使用前に蒸しタオルを5分程度お顔の上にのせて、毛穴を開かせ、角質を緩ませてからご使用いただくと効果的です。
イオン導入に使用できますか?
可能です。電気的にお肌にビタミンCを浸透させるイオントフォレーシス(イオン導入)を使用することによってより効率よく、ビタミンCを取り込むことができます。(使い方につきましては、各メーカーによって異なりますので、お手持ちのメーカー様にお問い合わせください。製品によっては使用できない場合もございます)
ビタミンC誘導体の安全性について、ビタミンC誘導体は危険な原料ですか?
リン酸型ビタミンC誘導体は30年以上の歴史があり、使用実績もたいへん豊富な安全な成分です。
ビタミンC(誘導体)に代わるさまざまな美白原料が開発されていますが、中でもビタミンC(誘導体)は化粧品技術者がもっとも安心して配合できる信頼の高い原料です。
ビタミンC誘導体とビタミンCの違いは?
ビタミンC誘導体はプロビタミンCとも呼ばれ、ビタミンCになる前の状態ものを言い、お肌に吸収されてビタミンCに変わります。
本製品のリン酸型ビタミンC誘導体は、ビタミンCと較べ、お肌への浸透性が高いことや安定性が高い特長があります。(*通常のビタミンC(Lアスコルビン酸)はそのままお肌に塗っても浸透しません)
なぜ5.5%なんですか?
通常、皮膚科で推奨されている濃度は5〜6%とされています。
5〜6%でも十分に高濃度ですが、さらに濃度が高すぎますと再結晶してしまったり、使用感が悪くなってしまいます。*フレッシュCマスクは水に溶かしていただきますと、おおよそ5.5%の濃度になるように設計しております。
フレッシュCマスクと「myEVERY+ +Cローション」との違いは何でしょうか?
フレッシュCマスクのようなマスク以外に「もっと手軽にビタミンCを使いたい」というご要望から作りました。
どちらも防腐剤無添加の処方ですので、「定期的なケアにフレッシュCマスク、毎日のケアにmyEVERY +Cローション」と使い分けていただければと思います。
「ザスキンケア」 シリーズと「myEVERY」シリーズ、「フレッシュCマスク」の併用について
「ザスキンケア」シリーズと「myEVERY」シリーズは併用してお使いいただけます。
ご使用順は以下の通りです。
@洗顔(クレンジング) → AmyEVERY+Cローション(またはフレッシュCマスク) → BmyEVERY +Eシナジズム→ Cザスキンケアクリーム(→UV→メイク)
*+Cローション(またはフレッシュCマスク) 、+Eシナジズムは任意でザスキンケアシリーズにプラスしてお使いいただけます。
*どの製品もお顔以外の気になる部分(首や手など・・・)にもお使いいただけます。
マスクをした後、乾燥するような気がします。
フレッシュCマスクは、通常の保湿目的のマスクとは異なります。
使用後の乾燥感やつっぱり感が高濃度のビタミンC誘導体配合の特長でもあります。(あくまでもつっぱる“”感じ“がするのであり、実際に肌が乾燥しているわけではありません)
本製品は2種類のビタミンC誘導体を配合して、使用後のお肌のつっぱり感や乾燥感を減らしています。 (しかし、使用直後の一時的な潤いを与える保湿成分を配合していませんので)それでも使用後は突っ張ったように感じる方もいらっしゃいます。
乾燥が気になる方は、お手持ちの保湿用クリームで保湿していただくことをお勧めします。
また、ビタミンC誘導体自体に角質層のセラミドを増やし、お肌の保水力を高める作用がありますので継続して使用していただくことで肌質自体が変わってきます。(弊社検証済み)
フレッシュCマスクを使用すれば、保湿しなくてもよいですか?
保湿はスキンケアの重要な要素ですので、お肌に合ったクリームやオイルなどをご利用ください。
本製品は純粋なビタミンCの効果をダイレクトに肌へ伝えることを目的としておりますので、保湿成分を一切含んでおりません。
しみに使用したいのですが、肝斑には効果がありますか?
ビタミンCの美白効果や詳しい効果などについては、「リン酸エステル型ビタミンC」を検索していただいき、皮膚科の先生のコメントなどをご参照いただければと存じ上げます。肝斑につきましてはビタミンC外用、内服も有効なようです。(本製品は皮膚科クリニック様でも5年以上の実績があります)
ビタミンC誘導体は、クリニックではどのような目的で使用されていますか?
美白、ニキビ、毛穴、日焼け後の肌のダメージ回復などさまざまな目的で使用されています。
そもそもリン酸型ビタミンC誘導体は、1990年代後半、美白成分としてだけではなく、ニキビ治療用の外用剤として一部皮膚科で処方されたことから広まりました。ニキビ治療でも非常に実績があり皮膚科医からの信頼も絶大です。
敏感肌ですが、使用しても大丈夫ですか?
ビタミンC誘導体は非常に刺激の少ない、安全な成分です。
またフレッシュCマスクには防腐剤以外にもアルコール、界面活性剤などを一切使用しておりませんので安心してお使いいただけます。
ただし、すべての方に刺激のない成分はありませんので、ご心配でしたら事前に二の腕の裏などで試してからお使いください。
防腐剤について
お顔の上に長時間置いておくフェイスマスクは、美肌以外の成分は無添加のほうが好ましいとされています。しかし、はじめからマスクに美容液が含浸させてあるタイプの製品では、(マスクに菌が繁殖しやすいため)防腐剤の配合量を増やす傾向があります。
フレッシュCマスクは使用直前に作り、1回使い切りとしたため、防腐剤を一切配合しておりませんので安心です。
ビタミンCのサプリメントを飲んでいるのですが、違いはありますか?
口から飲むビタミンCは、体内で吸収され、血流に乗って皮膚だけではなく全身に使用されます。そのため、飲んだサプリメントがすべて皮膚に使用されるとは限りません。むしろ、ほんの一部がお顔の肌の改善に使用されると考えるほうが自然です。
その点、肌にピンポイントでたっぷり使用することができるマスクのほうが効果的だと考えられます。
付属している希釈水について
下記工程を経た精製水です。(注射用滅菌蒸留水ではありません)
水中に含まれる不純物や菌をろ過し、さらにミネラルやフッ素などの余分なイオンを取り除いたのち、加熱殺菌をした水を、清潔な状態で1回分の希釈に必要な量をパックしたものとなります。
希釈専用水を冷やして使用したい、温めて使用したい
常温でお使いになることをお勧めします。希釈専用水を冷蔵庫などで低温に冷やしますと、ビタミンCの粉末が溶けづらくなります。また温める場合にも人肌程度なら問題ありませんが、あまり熱くしますとビタミンCが破壊されてしまう恐れがありますのでお勧めいたしません。
希釈水は冷蔵庫などでの保管は不要です。